2013年2月10日 (日)

ホウレンソウ-8- 収穫

かなり日が開いてしまいました。
その間に、ほうれん草はすくすく育ちまして…。

Img_1317_r_2 こんな感じに。
正面向かって右側が、日当たりがよいです。
なので、収穫はそちらを。

残りは、もう少し日をおいて収穫する予定です。





Img_1318_r_2 さて、収穫したほうれん草を水洗い。
手前ミソながら、一丁前のほうれん草になっています。

このあと、湯びき。そして、湯びき中に良いにおいに負けてつまみ食い。

茹でただけなのに、美味しい!
収穫してすぐだからでしょうか^^


Img_1319_r_2 残りは絞って、こんな小さくなりました。
サラダに混ぜて、こちらも美味しく頂きました。

もう、2~3回は収穫できそうです。
手間もかからず、それなりに育ちました。

2013年1月20日 (日)

白菜の漬物

Img_1277_r立派な白菜が手に入ったので、思い立って自宅で漬けてみることにしました。

インターネットでやり方を調べます。まずは、材料一式。

・白菜(丸々一株行きます。)
・タカノツメ(味の変化と、たぶん、虫が寄り付かなくなる。)
・圧縮容器(ジュンテンドーにて購入。\1500也。)
・塩(白菜の3%程度)

 

Img_1281_r  まずは、タカノツメ。
乾燥物だったので、水で戻して、中の種を少し取ってから
荒く切ります。






 

Img_1283_r 白菜の葉をさくさく剥ぎます。
しゃきしゃきしてて美味しそう。







 

Img_1282_r こんな感じに敷き並べつつ、タカノツメをパラパラ...。

そして、塩をまぶします。ざっくり、適当に。






 

Img_1284_r 上まで積みあがりました。
...が、ここでちょっと手直し。

この写真、小さい葉が上に並んでいると思います。

このまま蓋を閉めて圧をかけると、葉が横に逃げて、うまく漬かりそうに無いのです。
そこで、大きめの葉をニ~三枚、この上に敷き直しました。

 
 

Img_1287_r 漬け体制、完成!

蓋を閉めて、ぐぐーっと押さえてます。
(基本塩で締まるので、蓋の押さえは補助だそうです。)

さぁ、うまく漬かるといいな。

2013年1月14日 (月)

ホウレンソウ-7- 簡易温室

かなり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もボチボチとブログを更新しますので、よろしくお願いします。

さて、ホウレンソウ君ですが…徐々に大きくなってます。
見比べると明らかですね。
Img_1260_r これは、クリスマス辺り。








Img_1275_r 昨日撮ったもの。順調に成長してます。








Img_1272_r 寒さが更にきつくなったので、ビニル袋を被せて、簡易的な温室にしてます。
これだけのことですが、袋の中はかなり暖かくなります。2月には収穫できるかな。

2012年12月24日 (月)

ガラス用断熱塗料

 寒い寒いこの時期。朝起きると窓がびしょ濡れ。
結露です。昨年は、プチプチを貼ったりして、少しでも発生を抑えようとしたのですが、思うような効果は出ず。
 今年は、ほったらかしで結露するがままにしてました。
...が。レースカーテンが段々カビて来ました。何か、いいものはないかなー。

 そんな経緯の中、たまたま立ち寄ったホームセンターにこんなものが。
Img_1263_r
 ガラスに吹き付ける断熱塗料のようです(簡易的な)。
ガラスからの寒気流入が少なくなるなら、結露がほんの少しはマシにならないかなーと思って購入しました。
(これで、寒さも少し和らいで欲しいと思いつつ。)

 時間を見つけて使ってみようと思います。

2012年12月23日 (日)

ホウレンソウ-6- 寒さ対策

Img_1260_r  少しずつ大きくなるホウレンソウ君。

ただ、寒さのせいかしおれてる葉があったり、伸び悩んでいるような…。

 そこで、寒さ対策を施すことに。





Img_1259_r_2 支柱と、不織布を準備。

それぞれ、ダイソー・ジュンテンドーにて購入。

こんなのでいいのかな…?












Img_1261_r_2  まずは、プランタの中に支柱を立てます。
偶然にもここで、雪が降ってきました。

積もる前に養生できて良かった。






Img_1262_r  不織布をかけて、プランタの下までぐるりと囲って終了。
密封するビニルよりは、こっちのほうが良いと思って。
色々試行錯誤しながらやってみようと思います。

2012年12月18日 (火)

ホウレンソウ‐5‐

 めっきり寒くなりましたが、ホウレンソウは徐々に育っています。
密集しているので少し間引き、間引き菜も使おうと、ボウルに入れて洗ってる図です。
Img_1252
 この後軽くお湯に浸したら、半分以下の大きさ、シナシナになってびっくり。

 ところで、間引かなかった株も、すくすくと育って欲しいものです。

2012年11月20日 (火)

ホウレンソウ-4-

風が強いせいか、ホウレンソウが
倒れてるのに気付きました。
Img_1067_r_2 Img_1068_r













 

このままでは枯れてしまいそうなので、茎の周りに土を盛ります。
Img_1070_r Img_1071_r_2







 

これで一安心かな。
きちんと育ってくれることを祈るのみです。

2012年11月19日 (月)

ハロウィンの多肉植物

少し前のことになるのですが、ハロウィンなのでインテリアの植物を購入しました。
Img_1061_r 居間においてたんですが、洗面室へ移動。
洗面台に緑を増やしたかったのと、植物自体の水分補給を兼ねて。(湿気があれば良いようなので。)





Img_1062_r 左手の植物、小さな葉が伸びつつあります。
いつ開くかな?






ところで、なんて名前の植物なんでしょうね。

2012年11月15日 (木)

ホウレンソウ-3-

少し、ホウレンソウの間引きをしました。
Img_1059_r_2 が。
少し早かったかも。折からの強風で、
なぎ倒された苗もチラホラ。
密集してれば大丈夫だったのか…
と思うと、少し悔やみが。









Img_1060_r なぎ倒されながらも、上を向いて伸びる植物の力強さに、
少し圧倒されます。

2012年11月13日 (火)

ローボードの組立2

Img_1044_r_3 続きをば。
天板・側板を組立てます。
場所が無いので立てかけて仮置き。






Img_1047_r 形になってきました。
ちなみに、下に敷いてある板が完成後の天板。

 奥には、配線取出し用の穴があけてあります。
大きめに設けてあるので、やりやすそう。




Img_1050_r 底板取り付け用のだぼに、接着剤を。
だぼには溝が設けてあります。
この溝にボンドをしっかり塗りこんで、接着面を確保したい…けど、あまり綺麗に塗れてません。むむむ。





Img_1052_r 天板取付&引っくり返しました。
コロも取付けて、無駄に転がして楽しめます。

コロは、四隅と中心に一つ。
真ん中にもきちんとコロが設けてあるのは、いい工夫だと思います。安いけど、ちゃんと考えてるんだなと思います。



Img_1058_r 完成!
ホントは、正面にガラス戸が付いてるんですが…
オーディオに接触して閉まらないので、取外しました。
でも、この方が見栄えもいい…はず。




製作時間:2時間半。簡単な日曜大工気分で、楽しめました。

«ローボードの組立1